新月伐採の馬搬材

オシアンクルへ

新月にふさわしいだいじなお知らせだったのに、
すっかり時を逃して遅れてしまいました。

森に建てる小屋のことです。
「予定」というのがやっかいで、
自分で立てたそれに、自分で苦しめられるという。
人間の話です。

さて、予定では完成しているはずの小屋が
いろいろな事が予定通りには進まず、頭を抱えていました。
材が揃わず困っていましたが、
結果、いちばん素晴らしいと言ってもいい
新月の日に切られ馬で運ばれた木が揃いました。
美しいあなたの森にふさわしい小屋になりますように。

少しずつですが進んでいます。

次の新月の時にはどんな形の報告ができるでしょうか。


新月伐採の馬搬材たち。製材ほやほやです。
基礎となる松は焼いて腐りにくくします。

お問い合わせ

                       
農園や働く馬についての事、馬耕・馬搬ワークショップなどの出張依頼、取材依頼など、
お気軽にお問合せください。
「いつか馬と暮らしたい」「馬耕や馬搬がしてみたい」といった方への研修や体験の受け入れもしています。
こちらからご相談ください。