アースデイ企画 サティシュの学校上映会&オープンデイVol.0

アースデイ企画 サティシュの学校上映会&
オープンデイVol.0

4月22日(金)アースデイ。
父の日や母の日があるのに地球の日がないのはおかしいね、と1970年に
4月22日のなんでもない日が地球の日になりました。

この地球の日に、私たちが「オシアンクル」と名前をつけて
共に生きていくことをはじめた農園と森のオープンデイのはじめての回をひらきます。
まだ、何もはじまっていない場所ですが、馬たちと一緒に畑や森での時間を過ごしながら
HCSA のお話もしたいと思います。
(HSCAについてはこちらをご覧ください。)

馬と共に暮らしたい・体験したい
森に触れ土に触れ自分の食べるものを作り
命と共生する循環を感じながら暮らしたい

そんな場所を共に育てていけたらと思っています。
*************************************

特別企画として、馬小屋2階の納屋で「サティシュの学校」の上映会も行います。
新刊「エレガント・シンプリシティー」が出版され、最近ますます注目を集めている、
思想家、活動家のサティシュ・クマールさん。
いつも、シンプルで力強く美しい言葉で勇気づけてくれる指針のような存在。
世の中が大きな変化にさらされている今、サティシュさんの言葉は
多くの人の足元を照らしてくれるでしょう。
そんなサティシュさんの言葉をじっくり聞くことができる
「サティシュの学校」という映像作品があります。
ぜひいろんな人とシェアできたらいいな、と思い藁だらけの納屋で上映会をすることにしました。

日時:2022年4月22日(金) 10時〜 馬たちの紹介、場所の紹介、HCSAの話、森でランチ
13時〜「サティシュの学校」上映会(72分)

持ち物:動きやすく汚れても良い服装、お弁当、飲み物

参加費:午前のみ 無料
:上映会参加の場合 1000円

お申し込み先:info@horsemadelandscape.com
(午前のみ・上映会のみの方はその旨お書き添えください)

*ご希望の方は2日前までの予約で昨年の馬耕米のおにぎりご用意します(300円)


クマ笹ランチ中の馬と一緒にお弁当

お問い合わせ

                       
農園や働く馬についての事、馬耕・馬搬ワークショップなどの出張依頼、取材依頼など、
お気軽にお問合せください。
「いつか馬と暮らしたい」「馬耕や馬搬がしてみたい」といった方への研修や体験の受け入れもしています。
こちらからご相談ください。